CodeIgniter2 #02 ありがちな初期設定

つづいて、初期の設定あれこれ

  1. こちらのページを参考にしました。
  2. application/config/config.php にベースURLを記述
  3. application/config/database.php にデータベース接続情報を記述
  4. index.php の実行モードを development から testing へ変更。エラーを画面表示するようにする。
  5. application/config/config.php の $config[‘log_threshold’] = 4; へ変更。すべてのログを出力する。
  6. application/logs/ フォルダーのパーミッションを書き込み可能に変更。
  7. application/config/config.php の $config[‘encryption_key’] = ”; に適当な文字列を設定。
  8. application/config/config.php の $config[‘sess_cookie_name’] = ‘ci_session’;  に適当な文字列を設定。
  9. $config[‘sess_use_database’] = FALSE;  を TRUE に変更。データベースにセッションテーブルを作成する。
  10. application/config/config.php の $config[‘global_xss_filtering’] = FALSE;  を TRUE に変更。
  11. application/config/config.php の $config[‘csrf_protection’] = FALSE;  を TRUE に変更。(全てのformタグをformヘルパーの form_open() で開くこと)

とりあえず、これくらい設定する。

で、URLにアクセスしてみる。エラーが出なければOK。エラーが出た場合にはログが application/logs/ に出力されるので確認する。下の出ればOK。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする