SugarCRMのインストール

問題点

インストールできるが、インストール後ログインしてタイムゾーンを保存後、画面が真っ白になって表示がされない。

対処方法

まず画面が表示されないので Apache のエラーログを調べる。

[Tue Apr 13 17:08:27 2010] [error] [client *] File does not exist: /var/www/vhosts/*/web_users/sugar/cache/jsLanguage/ja.js, referer: http://*/~sugar/index.php?action=index&module=Home
[Tue Apr 13 17:08:27 2010] [error] [client *] File does not exist: /var/www/vhosts/*/web_users/sugar/cache/jsLanguage/Home, referer: http://*/~sugar/index.php?action=index&module=Home

ということで、cacheのファイルがないのでエラーが出ている。

あちこち調べてみたら、インストールディレクトリに書き込み属性つけておくとログが出力されるとのこと。

Tue Apr 13 17:08:27 2010 [14810][1][FATAL] Error fetching relationship from cache contacts_users

ググってみたら、Sugar Support Wiki書き込み が見つかった。

簡単に言うと cache/modules/Relationships/ 及び cache/modules/ が書き込み可能かどうかチェックしなさい。フォルダが書き込み可能であれば cache/modules/Relationships/relationships.cache.php を探せ、SugarCRM は relationships.cache.php にリレーションシップ名を保存している。それがないのであれば、データベースにリレーションシップが保存されていない。データベースマネージャを開いて、必要なデータを relationships テーブルに追加しなさい。その後で “Admin”, “Repair” メニューから “Repair Relationships” を実行し、エラーの出たページへ戻りなさい。
との事だ。

ふざけるな。

で、Wikiを読んでいたら、この書き込みを見つけたのでやってみた。こちらのが正解っぽい。結局インストールマニュアルに書かれている「現実的なSugarCRM用パーミッション例」のように書き込み権限のみ付けてもまともには動きませんということでした。もちろん環境によって結果は変わるかもしれません。

chown -R apache:apache <Sugar_Folder>
and
chmod -R 755  <Sugar_Folder>

とりあえず、PLESK上で動いているので、chown -R apache:psaserv * にて設定後、ログイン後の画面が表示されるようになった。

Keyword : CentOS/PLESK/PHP/SugarCRM/Install/Problem

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする