SugarCE-Full-5.2.0k-Ja.zip

再度、インストールを行いました。SugarCE-Full-5.2.0k-Ja.zip となります。

  1. FTPにてファイルを転送
  2. unzip SugarCE-Full-5.2.0k-Ja.zip にて展開
  3. ファイルを公開用のフォルダに移動する
  4. オーナ情報、パーミッション設定を行う
  5. インストール開始
  6. 新規のまっさらを選択し、データベース情報の入力を行う。
  7. 管理者パスワードを作成、インストールを完了

といった感じで今回は成功した。adminの画面でも update 警告が出なくなった。前回とバージョンが違うからか、インストールのやり方が若干(前回はFTPでアップロード)違ったからか?原因は不明。

このインストールに、併せてPLESKの設定やら、open_basedir問題、session.save_path、SafeModeなどがあるので慣れない人には面倒だろうなぁ。慣れてても面倒なんだから、いちいち原因を探していったらホントに日が暮れる。

使ってみると、左パネルのクイック作成のカスタマイズが反映されない・・・。このままじゃ使えないし、バージョンアップしたら同じサーバでは動かないし、なかなか使うまでに大変なソフトだな。

# 後で調べました。作成したモジュールを一度外部へ保存・展開して中のファイルを直接編集する必要がありました。てっきりスタジオの中で編集できる物だと思ってた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする